事業紹介BUSINESS

事業紹介BUSINESS

全てが成長事業
全ての取扱商品やビジネスモデルは
コモディティ化する前提
顧客視点に立った提供価値を主眼に
事業ポートフォリオを展開

従来の取扱商品を起点とした事業構成でなく、各分野別に顧客視点に立った提供価値を
主眼に、既存または新規事業のポートフォリオを展開します。
全ての事業は「生き物」であるという観点、良質な営業資産を積み上げるという観点
から、ポートフォリオは客観的に見直されるべきで、改廃や入替、水平や垂直への展開、立上げから
刈り取りといった行動が発生する常態を構築しています。
一貫していることは、顧客は誰で、提供価値は何か、そして継続的かという視座です。
継続的か否かは、当然ながら収益性を確保しつつも、オペレーションやコスト優位性はあるか、
提供価値の陳腐化リスクとコントロールは何か、模倣困難なモデルに到達できるかを自問自答し
課題解決を実行しています。

衣料製品事業

当社が商標権を保有する1921年創始のMcGREGOR(米)は2021年に100周年を迎えます。
当社が商品企画から全国百貨店や商業施設での接客販売までを一貫して担うビジネスをベースカーゴ
として、営業資産を積み上げ新規ビジネスの礎としています。
具体的には、McGREGORの顧客層を次世代や富裕層へ展開する取り組みや、
新たなE-Commerceプラットフォームの展開、バリューチェーンを一貫して担うノウハウを活用した
ソリューション事業へ繋げています。
世界的認知ブランドTed Baker(英)は本邦で総代理店権を保有し、ポストコロナにおける
新しいオケージョン価値を追求していきます。

消費財事業

フットウエアや寝装寝具を含む服飾雑貨・生活雑貨の分野において様々なビジネスモデルを構築しています。具体的にはAdmiral(英1914年起源)における商標権保有型、PENDLETON(米1863年操業)やTOMSなどにおける
総代理店権型、寝装寝具におけるサプライチェーンマネジメント型など顧客のニーズと提供価値に合わせた
事業ポートフォリオを形成しています。
モノに捉われず、世相や時代に先んじ、デジタルトランスフォーメーションやSDG’s観点からの新しいアプローチを構築していきます。

ソリューション事業

衣料製品事業や消費財事業で培ったノウハウやステークホルダとの関係性などの営業資産を活用し、
課題解決型の新しいビジネスを展開しています。
掲げる指針は「全方位良し」(近江商人の「3方良し」を多方面に発展)であり、事例として記載します。
例1:商業施設にテナント撤退で、空き区画が生じ、顧客が買い物難民となる課題に対して、
当社が展開するブランド群を編集し売場を構成。顧客のニーズに応じたコーディネート提案、
サイネージやEC連動によるDXによる購買利便性、サブスクリプションなど購買選択肢の拡大を図っています。
例2:商業施設が独自化を図る上で生じる在庫循環の課題に対して、当社が長年培ってきた
商品全体最適配置や出口戦略を含む在庫循環ノウハウを提供。

ライセンス事業

衣料製品事業におけるMcGREGOR、消費財事業におけるAdmiralは当社が商標権を保有、PENDLETONはマスターライセンス権を保有しており、そのブランド価値を国内外のライセンシー各社とシェアし
更なるブランド価値の向上を図っています。
従来のブランドライセンスビジネスの主たる軸は、取扱商品や販売チャネルでしたが、消費の多様化、情報拡散の常態化、ブランド発信選択肢の多様化などを受けて、最早その主たる軸は変容を遂げており、当社も従来の固定概念や慣習に捉われることなく、柔軟かつ多くのライセンシー各社や消費者と
ブランド価値の向上を図ります。

>> More Info